最新の非医療ソフトウェアを使って脳波パターンを分析し、心と体の課題を詳細に調べます。
例えば、ゴルフの選手が自分の課題を克服するために、自分の悪い癖を詳細に、
そして正確に知ることが必要です。
心と体の健康を高め、持てる力を最大限発揮し、自分らしく活き活きと生活するためには、自分の脳の癖を客観的に理解することが必要です。それと同じように、心と体の健康を高め、持てる力を最大限発揮し、自分らしく活き活きと生活するためには、自分の脳の癖を客観的に理解することが必要です。

脳の癖を知ることが、感情、思考、運動などに関わる具体的な課題と潜在能力、心と体の健康、そして、お子様の発達と学習の課題などをより具体的に理解し、正しい改善方法を見つけるための第一歩となります。

それを、可能にするのがブレーンマップです。
ブレーンマップでは、頭皮に19本の電極をつけ、大脳皮質の活動を脳波として記録します。そして、得られた情報を詳細に分析することによって、各人が持つ様々な課題と脳の癖の関連性を明らかにします。
医療ではありませんので、診断や治療を目的とするものではなく、心や体の働きを改善するためのヒントを見つけ、具体的な改善
プランに結びつけることが目的です。

分析を行うのは、ニューロフィードバック・トレーニングとブレーンマップの発祥の地であり、また最先端でありつづける米国で、パイオニアの一人として高い実績をもつ心理学博士John Dupler氏です。
日本においても、過去10余年間にわたり多くのブレーンマップを行い、正確な分析と心理学的な考察が高く評価されてきました。

セッションは2回に分けて行われ、料金はトータル10万円です
セッションの内容
1回目:お困りの内容とその他の基本情報を確認した上で、詳細脳波計測を行います。
(2.5時間)
2回目:詳細脳波分析結果をご説明し、原因と改善方法についてご相談します。
(1.5時間)

分析結果説明では、見やすいグラフやチャートを使ってご説明いたします。専門知識は全く必要ありませんので、ご心配には及びません。
Dupler博士を交えて、今経験されている問題を詳しくうかがいながら、
それらに繋がっていると考えられる脳の癖についてわかり易くご説明し、その原因や改善方法について丁寧にご相談させていただきます。

ご質問のある方、詳しくお知りになりたい方は、お気軽に以下までお問合せください。
NPO法人 統合療育ステーション
ニューロフィードバック・トレーニングルーム
〒108-0075東京都港区港南1-6-33品川グラスレジデンス1212号室
TEL/FAX 03-6433-2181
E-MAIL office@neurotraining.co.jp